コロナ禍のなかで
ビジネスを継続するには
一体何をしたいいか

経営者・サラリーマン・パート・その他の人
いろいろな業種の方が、そういった疑問に
直面しています

招待状を受け取る

仕事を継続していないと収入が途絶えるのが労働収入です

労働収入しか収入の柱がないと

いざという時


「病気になりました」


「怪我して入院しました」


「いまの仕事を続けたくない」


に対応できないと思います。

また、経営者の方は

自分が倒れてしまうと、

会社が回らなくなる

といった心配を

常にされているかと思います

常に判断の連続

いまこの瞬間も、判断と選択の連続です。

その選択が人生を変えたというのは、

後になってから気づくものです。

人生は請求しただけの給料しか

支払ってくれません。

ただ、その支払額はあなたが決めるのです。

他の人に額面を決めさせてはいけません。

コロナ禍だからこそ

いま何をしたらいいか

わからない/判断できない

という環境を変えよう

情報の選択は自分の意志

現代で力を発揮するのは

情報の質と料です

情報は収入源と直結する

生命線となっています。

「情報=人」との出会い

人生を変えたきっかけはなにか?
という事を成功した先輩たちに聞きました

「この人に出会えたから」と
人生を左右する人との出会いだと
答えてくれました。

行動する決断をし何をしたら
良いのかを知るために人に
会いに行った

そういったきっかけを
自分で作ったor作ってもらった
と言われます。

そして世の中は
人→もの→金

の順序をたどるのです。
この原則を忘れては
なりません。

ゼロイチビジネスでお伝えするのは
「継続リターン」の考え方とスキームです

今回お伝えするのは、ローリスクを背負い
ハイリターンは望めないが継続した収入につながる
そういったビジネスの一側面をお伝えしようと思います。

招待状を受け取る